Package

Furoshiki

YUAMIの寝具は、共布の風呂敷に包み、
皆さまのお手元にお届けします。
なめらかな手触りの風呂敷の結び目を解いて、
包みを開くという体験から始まる、YUAMIのある暮らし。

室町時代に武家の間で確立された折形をはじめ、
今も日常に息づく紙や布でものを包むという日本の文化。
風呂敷はその名の通り、江戸時代に銭湯に行く人々が、
衣類などを包んだことが起源とされています。
どんな形のものでも運べて小さく畳めることが重宝され、
やがてものを包む布を指す言葉になっていきました。

風呂敷は寝具や衣類を包むほか、
持ち歩けば荷物が増えたときにも活躍します。
一枚の布でものを包み、開いて、畳む。
そんなことを日常で繰り返すうちに
ものを大切にする心が芽生えたり、
サステイナブルという言葉が広まるよりも
遥か昔から続く、生きた日本の伝統を
日常で感じて欲しいと思います。

Online Store